風水 トイレ 色

風水トイレの鬼門対策に『金運の泉』

風水トイレの色

風水トイレの色は何がいいでしょう?

風水トイレ 色

風水ではトイレを陰の気が溜まりやすい場所とみなされており、さらにトイレを暗い感じにしていると、凶を呼び込むとされています。

 

しかしながら、トイレを明るい場所に持ってくるには、かなり広めの敷地にゆとりをもった大きな家が必要となりますが、日本の住宅事情では、トイレを明るい位置に設置するには、他の部屋、リビングや子供部屋などと比較しても大変難しいと言わざるをえません。

 

こうしたことから、トイレの場所は暗くて狭い階段下とか北側を占め、特にマンション等では明かり窓も取れないような、占有の居住スペース真ん中辺りでバス・洗面に隣接して設けられます。

 

そのような場所に設置されたトイレは、できるだけ明るいピンクや黄色といった色彩にすると暗い感じのイメージも払拭でき、凶を呼び込むこともなくなります。

 

風水トイレ便器の色

家の中の壁や床、家具などの色を決めるのは大変な作業になります。
そんな中でも、洗面所だったりトイレの色で悩まれる方が多いのですが、特に『この色』と自分の指定がない限り、可能な限り白い色を選ばれた方がいいでしょう。

 

どんな色がダメだとか・・・もちろんトイレは明るい色を選んでいただきたいのですが、ベージュがかった白ではなく、限りなく混ざり物が少ない白を選んでください。

 

掃除で黄ばみが目立つとかありますが・・・トイレ掃除で金運アップのページでも述べていますが、風水トイレ鬼門トイレを気にするのなら、トイレ掃除をまめにすることは必須になりますので、黄ばみがつくことは論外ではあります。

 

これは、体調管理の上でとても重要なことになります。
自分の排泄物の色がわかるように(出血していないか等)、トイレの照明もできるなら白色電球色でない、自然な白い色に近い色を選ばれるといいでしょう。
トイレは病の元となる場所ではなく、病を知らせる場所として体調管理の重要な拠点ととらえるようにしてください

 

 

≫≫トイレから金運を上げる方法