財運大好転

風水トイレの鬼門対策に『金運の泉』

財運大好転のチャンス

金運に良い年

2013年は干支では60年に一度の癸巳の年にあたります。さらに九星の五黄土星が揃う180年に一度の重要な年で金運に良い年とされ、この好機に金運アップすることで、その後の人生が好転すると言われています。

 

さて、その金運アップに欠かせないのが「トイレ」。
お金持ちになるための秘策は「トイレ」であるいと言われているほど「トイレ」と「金運」には密接な関係があります。

 

人は誰でも体の入り口である口から入れる食べ物にはこだわります。
しかし、それを排泄する場所のことはおろそかにしています。起承転結の“結”の部分を手抜きしている場合が多いのです。
「終わりよければ、すべてよし」という格言がありますが、入り口だけでなく出口もきちんとケアしなければ、物事はうまくいかないのです。

 

あなたの家のトイレを今すぐチェックしてみてください!成功して財産を得る方法は、その「トイレ」に隠れているのです。

 

トイレはどこにあっても凶相

風水学においても、金運をはじめとする運気アップにおいて最も重要視するのがトイレです。
風水では、「トイレはどこにあっても凶相」と考えられています。
トイレは排泄行為…つまり“厄落とし”の空間であり、常に水の気による運気の停滞があるからです。

 

また最近は窓のないトイレが増えましたが、窓のないトイレは気の流れがなく、落とした厄がその場に留まってしまうのです。
さらに照明が暗いと、陰のパワーが増してしまい、暗すぎると体調を崩しやすく病の気を引き寄せてしまうと言われています。

 

そして何よりも良くないのが汚れたトイレです。
トイレが汚れると運気はどんどん停滞していき、不浄の場所だからこそ、家中で一番ピカピカにしておかなければいけないのです。
「今のままのトイレではダメだ!」「一体どうしたらいいの?」と頭を抱えてしまった人が大多数なのではないでしょうか?
でもご安心下さい!あなたの家のトイレを、たちどころに“吉相”に変えるよう祈願する秘策があるのです。
それがトイレ用ミニ風水画「金運の泉」です。

 

どんなトイレも、この「金運の泉」を飾れば金運トイレになるでしょう。
平置きでも壁に掛けて飾ってもOK!停滞していた運気が(特に金運が)驚異的に上昇し、人生が面白いように好転し始めることでしょう。
そして、トイレがいおかに重要な幸運のカギを握っていたのかを体感することができるでしょう。

 

≫≫トイレから金運を上げる方法