熊手の飾り方

風水トイレの鬼門対策に『金運の泉』

熊手の飾り方、飾る場所はどこ?

 

酉の市で熊手を購入したけれど、どこに飾ったらいいのかわからない。
そういう疑問が多く寄せられています。
縁起物なので購入してみようと思ったけれど、はて?どこへ飾ればいいのか?

 

いちばんシンプルな回答は、神棚があれば神棚に飾るということです。
縁起物の熊手は、神棚の側面などへ置いてください。

 

向きを考える場合、神棚はどういう向きか?と調べてみればいいでしょう。
基本的に神棚は、吉方位に置き、東・南東・南などを向けるのが理想です。

 

多いのは、玄関の高い場所から入口に向かって飾るということです。
高さは鴨居の位置あたりです。
日本人男性の身長より、10センチほどの高さと思っていただければいいでしょう。

 

今の日本のプレハブ住宅やマンションでは少なくなりましたが、鴨居の上に長押(なげし)があります。
そこに立て掛けるのもいいでしょう。
この長押、武士はよく槍などを隠していた場所ですね。

 

さて、縁起物の熊手ですが、毎年交換しましょう。
一度始めてしまったら、最後までです。
縁起を担いで購入したのですから、最後まで縁起を担ぎましょう。

熊手の飾り方 酉の市の縁起熊手で運をかき集める関連ページ

キッチン風水 金運を上げる色
キッチンは金運を上げる空間でもあるので、キッチンに黄色を使用すると金運が上がるでしょう。 暖簾は風水的に良くないので、細い紐状の物を下げると良いです。
金運富士十二景カレンダー2015 えんぎ屋金運カレンダー
えんぎ屋水晶院の2015年版カレンダーです。四季折々の富士山を12か月分ありがたく見ることができる金運カレンダーです。金運富士十二景カレンダーでひつじ年も開運を呼び込みましょう。