北東 トイレ

風水トイレの鬼門対策に『金運の泉』

北東のトイレ

基本的に家において北東の方角は鬼門と呼ばれています。
古代中国史によると鬼門には外敵がいるのでトイレなどの水周りは設けないようにしてきました。
それが日本に伝わり、鬼門、北東の方角にトイレを置くことが避けられてきたのです。

 

また、トイレは不浄なものとされてきたために、鬼門にトイレを置くことで凶の気をパワーアップさせてしまうという理由もあります。
家を新しく建てる場合にはあらかじめ考慮して北東にトイレを配置することはないかも知れません。
しかしマンションやアパートの場合はすでに配置されているので北東のトイレを避けられないのです。

 

新しいマンションを見に行った場合、間取りやトイレお風呂の雰囲気は見るかも知れませんが方角まで気にする方は少ないと思います。
住んでみて初めて北東だったと気づくことやずっと気づかないこともあるのです。

 

北東にトイレがあったとしてもそれほど悩む必要はありません。
常に清潔を保つようにすれば良いのです。
窓が付いている場合には毎日換気を行なうようにし、窓がない場合でも換気扇を回して悪い気が蔓延しないようにしましょう。

 

トイレというのは毎日掃除をすると思いますが、床や壁なども念入りにしておくことで良い気が蔓延するようになります。
花を置いたり、ポプリやアロマを焚くことで良い香りを充満させるのも効果的です。

 

気になる場合には盛り塩をしたりお祓いをしてもらうのも良いでしょう。
御札を貼るという方法もありますが、トイレに御札というのはあまり貼りたくないイメージもあるので盛り塩の方が良いかも知れません。

 

≫≫トイレで金運を上げる方法